いちごNews

最近の話題、気になる事、アニメまとめ・芸能まとめ等色々と紹介していきます。

    映画


    アナと雪の女王2』(アナとゆきのじょうおうツー、原題:Frozen 2)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国コンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。2013年公開アナと雪の女王続編。2019年11月22日に日米同時公開。キャッチコ
    26キロバイト (3,063 語) - 2019年11月27日 (水) 09:06



    (出典 www.cinemacafe.net)


    いいね!エルサの魔法凄いね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/26(火) 19:20:08.96 ID:2ZnrRYbA9.net

     先週末11月22日~11月24日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』が興行収入1億3,026万3,358ドル(約143億円)を上げる大ヒットで首位デビューを果たした。前作『アナと雪の女王』のオープニング興収(拡大公開時)は約6,700万ドル(約74億円)だった。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

     今月の公開作では『チャーリーズ・エンジェル』『ドクター・スリープ』『ターミネーター:ニュー・フェイト』などフランチャイズ物の苦戦が続いていたが、『アナと雪の女王2』は前作から空いた6年という歳月を物ともせずにモンスター級の大ヒットとなった。アニメーション映画としてはピクサーの『インクレディブル・ファミリー』(2018)、『ファインディング・ドリー』(2016)に次いで歴代3位となるオープニング興収で、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの作品としては最高の出足を記録した。

     海外でも旋風を巻き起こしており、世界オープニング興収は歴代1位だった『トイ・ストーリー4』を1億ドル(110億円)以上も上回る3億5,850万3,293ドル(約394億円)で新記録を樹立。中国では5,300万ドル(約58億円)、韓国では3,150万ドル(約35億円)、日本では約19億円を稼ぎ出しているのを筆頭に、イギリスやドイツ、フランスなどでもヒットしている。前作はアニメーション映画史上最高の世界興収(12億7,421万9,009ドル・約1,402億円)を記録しており、それ以上のスタートを切った本作が最終的にどこまで数字を伸ばすことになるのか注目されている。

     今週は、ダニエル・クレイグ&クリス・エヴァンスら共演のエンタメミステリー『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などが公開される。(編集部・市川遥)

    11月22日~11月24日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
    1(初)『アナと雪の女王2』
    2(1)『フォードvs*ーリ』
    3(初)『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(原題) / A Beautiful Day in the Neighborhood』
    4(初)『21ブリッジズ(原題) / 21 Bridges』
    5(2)『ミッドウェイ(原題)』
    6(4)『プレイング・ウィズ・ファイア(原題) / Playing with Fire』
    7(7)『グッドライアー 偽りのゲーム』
    8(3)『チャーリーズ・エンジェル』
    9(5)『ラスト・クリスマス』
    10(8)『ジョーカー』


    2019年11月26日 17時46分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0112581

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【映画】『アナと雪の女王2』驚異的大ヒット!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    面白そう。

    1 名無シネマ@上映中 :2019/10/23(水) 05:53:33.63 ID:Taz+kSBJa.net


    監督
    ダン・スキャロン

    出演
    イアン/トム・ホランド
    バーリー/クリス・プラット
    ローラ/ジュリア・ルイス=ドレイファス
    マンティコア/オクタヴィア・スペンサー

    2020年3月13日公開
    公式サイト
    https://www.disney.co.jp/movie/onehalf-magic.html VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【2分の1の魔法  来年3月公開【ディズニーピクサー】】の続きを読む


    アナと雪の女王2』(アナとゆきのじょおうツー、原題:Frozen 2)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国コンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。2013年公開アナと雪の女王続編。2019年11月22日に日米同時公開。キャッチコ
    17キロバイト (1,581 語) - 2019年11月22日 (金) 10:05



    (出典 img.animatetimes.com)


    内容が気になる。

    1 風吹けば名無し :2019/11/22(金) 09:58:29.82 ID:jL6GZEO9p.net

    [順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
     *1 *10866 アナと雪の女王2
     *2 **2496 決算!忠臣蔵
     *3 **1028 ターミネーター ニュー・フェ…
     *4 ***519 映画 すみっコぐらし とびだ…
     *5 ***366 ゾンビランド:ダブルタップ
     *6 ***363 マチネの終わりに
     *7 ***334 フラグタイム
     *8 ***205 IT イット THE END…
     *9 ***191 ひとよ
     10 ***166 蒼穹のファフナー THE B…
    [2019/11/22 09:37 更新]


    【【本日公開】アナと雪の女王2】の続きを読む


    “『アナ雪2』新曲MVがお披露目 エルサの揺れ動く心情を表現” (日本語). cinemacafe.net. 2019年10月16日閲覧。 ^ “作品・吹き替え声優キャスト情報|アナの女王|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2019年9月22日閲覧。 ^ a b 『アナの女王2
    16キロバイト (1,486 語) - 2019年11月19日 (火) 09:13



    (出典 kotaneko.com)


    みたいね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/10(木) 06:26:20.30 ID:wnuWZNBV9.net

     ディズニーの人気アニメーション映画の続編『アナと雪の女王2』(11月22日全国公開)の日本版予告編が公開。前作に引き続き、吹き替え声優を務める女優の松たか子と神田沙也加の声が収録されている。

     前作『アナと雪の女王』(2013)では、触れた物を凍らせる力を制御できなくなった王女エルサと、彼女を救うために奮闘する妹アナの姿が描かれた。続編は、エルサとアナの新たな冒険を活写すると共に、エルサが持つ魔法の力の秘密に迫る。

     予告編は、新たな楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」(歌っているのはイディナ・メンゼル)をバックに、アナとエルサの新たな冒険の一部を映し出す。前作と同じく松がエルサの声を、神田がアナの声を担当しており、「あなたは誰? 私を呼ぶのはやめて!」(松)、「何があってもエルサを守る」(神田)などのセリフも収録されている。

     監督は、前作に引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが担当。本国アメリカでは、クリステン・ベルがアナ役、イディナ・メンゼルがエルサ役で声優を続役している。(編集部・倉本拓弥)

    2019年10月10日 6時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0111634

    (出典 img.cinematoday.jp)


    松たか子&神田沙也加が続役!『アナと雪の女王2』日本版予告編【動画】

    (出典 Youtube)


    【【映画】『アナ雪2』松たか子&神田沙也加の声も!】の続きを読む


    8月29日 - スカイネットが暴走してICBMをソ連に発射。いわゆるジャッジメント・デイ(審判の日)となり、核戦争が世界規模で勃発する。映画『ターミネーター』 月日不明 - 初代ブースカ、30年振りに地球へ帰還し、旧友・チョロ吉と再会。生みの親・屯田大作を探しに出かけるが見つからず。その後大作から
    26キロバイト (2,627 語) - 2019年10月24日 (木) 11:54



    (出典 www.tvgroove.com)


    いいね!

    1 :2019/11/08(金) 18:11:39.64 ID:R7lJhzqm0●.net BE:472367308-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    映画「ターミネーター2」以来はじめてジェームズ・キャメロン氏がガッツリと製作に加わった作品として世界中のファンが期待した「ターミネーター:ニュー・フェイト」(以下ニューフェート)だが、

    残念ながら、ターミネーター2はおろか、前作である「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(以下ジェニシス)すら越えられない残念作だった。

    (中略)

    ストーリーの作り込み、キャラクター設定の作り込みが非常に薄くて浅い。行動に対する動機が薄いし、

    特にアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT800に関しては「えっ? そんな動機?」と思えるほど薄くて感情移入できなかった。いや、感情移入の入り口にも到達できなかった。

    ・エドワード・ファーロングが出る?
    ちなみに「ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが出るのではないか」と言われていたが、出るのは出た。しかし、まさか「あのような演出」で出てくるとは思いもしなかったし、

    作品を盛り上げるという点に関しても効果絶大で、彼をそのような出し方にしたことは評価したい。

    (中略)

    ・ジェニシスのワクワク感越えられず
    結論としては、映画作品としてニューフェートはジェニシスのワクワク感を越えることはできなかった。よくできた作品とは正直言えない。正直なところ、新起動だけでなくターミネーター4も超えてない。内容が薄すぎる。

    もちろん、そのようなことを言うと過激派(インターネット内限定)な自称ターミネーターマニアがブチギレ激怒し、

    「ジェームズ・キャメロン万歳!」「絶対に許さない!」な勢いで文句を言ってくるかもしれないが、それでもいい。良い作品とは賛否両論となるものだ。残念作なのは間違いないが。

    全画像と全文は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2019/11/08/terminator-dark-fate-genisys-news

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    【【映画】ターミネーターニューフェイト】の続きを読む

    このページのトップヘ