いちごNews

最近の話題、気になる事、アニメまとめ・芸能まとめ等色々と紹介していきます。

    ロボット


    に関わるロボット サービスロボット分野 サービスロボット 家庭用ロボット医療用ロボット、介護ロボット、パワードスーツ、エンタテインメントロボット(娯楽・家庭向けと展示を含む)、警備ロボット、掃除用ロボット 特殊環境用ロボット 探査ロボット、宇宙ロボット、レスキューロボット、軍事用ロボット 構造による分類
    49キロバイト (6,927 語) - 2019年12月7日 (土) 09:10




    凄いですね。

    1 名無しさん@お腹いっぱい。

    手術、介護、マイクロマシーンなど


    【凄いね〜医療用ロボット】の続きを読む


    に関わるロボット サービスロボット分野 サービスロボット 家庭用ロボット、医療用ロボット、介護ロボット、パワードスーツ、エンタテインメントロボット(娯楽・家庭向けと展示用を含む)、警備ロボット、掃除用ロボット 特殊環境用ロボット 探査ロボット、宇宙ロボット、レスキューロボット、軍事用ロボット 構造による分類
    49キロバイト (6,927 語) - 2019年12月7日 (土) 09:10



    (出典 pbs.twimg.com)


    お〜〜〜!!!

    1 田杉山脈 ★

    デンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズは12月11日、ロボットとRPAを活用して契約書などの押印を自動化するサービスを発表した。金融機関や自治体など、契約書・請求書の電子化が進んでいない業界の押印作業を効率化する狙い。2020年3月から月額制で提供する予定。

     デンソーウェーブのロボットアーム「COBOTTA」2台とカメラで構成された専用のマシンを、PCに接続して使用する。COBOTTAは、アームの先端に装着した社印を押す作業と、書類のページをめくる作業を担う。ページをめくるたびに、カメラで書類を撮影し、押印欄を識別する仕組み。

    RPAは、カメラで撮影した書類の画像を分析。契約書・請求書といったカテゴリー別に分類した上で、PCにフォルダを作成し、画像を保存する。

     デンソーウェーブはCOBOTTAを提供し、日立キャピタルはサービスの提供窓口を担当する。日立システムズはRPAの初期設定や保守などを行う。

     3社は12月18日~21日に都内で開かれる展示会「2019国際ロボット展」に同サービスを出展し、COBOTTAが自動で押印する様子を一般公開する予定。

     日立キャピタルの広報担当者は「顧客からヒアリングを重ねる中で、金融機関や自治体では、契約時に膨大な書類に角印を押す必要があり、作業が夜中までかかることもあると聞いている。今回のサービスによって負担を軽減したい」と話している。

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/11/news079.html


    【デンソーと日立が開発!ロボットが契約書をめくって自動で押印】の続きを読む



    (出典 www.sharp-sbs.co.jp)


    AI凄いね。

    1 岩海苔ジョニー ★ :2017/10/13(金) 17:15:39.40 ID:CAP_USER9.net

     シャープは13日、ロボット型の携帯電話「ロボホン」などに使われている人工知能(AI)の音声対話機能について、接客や観光案内に活用したい企業や商店なども使えるサービスとして本格的な販売に乗り出す方針を明らかにした。今月からは訪日外国人客の増加を受け、英語と中国語にも対応。窓口や店頭業務の効率化に役立ててもらうよう売り込む。

     シャープのAIは「クラウド」と呼ばれるインターネット上で情報を処理するシステムで稼働している。ロボホンはネット経由でこのAIに接続することでユーザーとの会話などを行っており、外部の企業にも同様に接続を許可して対話機能を使えるようにする。

     飲食店で使われているタブレット端末の注文システムなどと連携させれば、客が端末と会話しながら注文したり、端末がお薦めメニューを提案したりできるようになる。

     ほかにも、コールセンターの自動応答システムで多言語に対応し、問い合わせ内容を分析するなどの使い方が想定される。対話を通じて客の好みや動向を把握し、サービス向上に役立てる解析機能も提供する。

    http://www.sankei.com/smp/west/news/171013/wst1710130054-s1.html


    【【経済】ロボホン、接客や案内向けSHARP】の続きを読む


    AIBO(アイボ、現名称: aibo)は、ソニーが1999年より販売している、ペットロボット(エンタテインメントロボット)シリーズ。1999年から2006年に販売された製品は全てが大文字のAIBOであったが、2018年にデザインなどを変更して発売された分は全てが小文字のaiboとなった。名称は Artificial
    33キロバイト (4,678 語) - 2019年10月18日 (金) 17:45



    (出典 static.independent.co.uk)


    かわいいいね。

    1 It's@名無しさん :2018/01/14(日) 15:46:43.09 .net

    感想おしえてください。


    【aibo アイボ】の続きを読む


    RoBoHoN (ロボホンからのリダイレクト)
    シャープ > RoBoHoN RoBoHoN(ロボホン)は、シャープによって開発された第4世代移動通信システム対応のスマートロボットである。Google Play非対応。 本項目では2016年5月に発表された第一世代、および2019年2月に発表された第二世代について解説する。 デザインは高橋智隆。
    8キロバイト (336 語) - 2019年11月9日 (土) 20:57



    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


    ロボホン、Hakaを踊る

    (出典 Youtube)


    かわいいね!

    1 ばーど ★ :2018/02/19(月) 14:45:36.86 ID:CAP_USER9.net

     シャープは19日、家庭用小型ロボット「ロボホン」の自由に動きを調整できる機種を3月2日に発売すると発表した。ロボットの研究や学校の授業などでつくったソフトを取り込み、踊らせたり好きな動きをさせたりできる。ロボホンの公式サイトで販売、価格は税別23万8千円。

    各部位の動きを自由に制御でき好みの動きをさせられる

    (出典 www.nikkei.com)


     これまでのロボホンは事前に決められた動きを組み合わせることしかできなかった。新機種は13個のモーターごとに動作を設定、頭、腕、足首などをミリメートル単位で動かせる。従来の機種にあった電話やメッセージ機能をなくす一方で、しゃべり声を認識して対話する機能を無料にした。専用ソフトを使えば会話のシナリオを入力して増やせる。

    2018/2/19 14:09
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27081860Z10C18A2000000/?n_cid=TPRN0003


    【【企業】シャープ「ロボホン」発売】の続きを読む

    このページのトップヘ